フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

多すぎて選べない?転職エージェントの選び方について

      2017/08/18

当サイトでも紹介している、転職エージェントや転職支援サイト。どう選べば良いのかわからない。という方に向けて、転職サービスの選び方や利用方法を紹介していきたいと思います。

転職エージェントを利用するメリットから見る選び方

転職エージェントを利用する主な理由、メリットは以下のものが挙げられますね。

  • 求人情報の紹介
  • 担当してくれるカウンセラーなどの存在
  • 履歴書や職務経歴書など、書類作成のアドバイス
  • 面接対策や練習
  • 就職セミナーやガイダンスなど
  • その他、仕事探しの悩みなどの相談

特に重要となってくるのが、求人情報の質と量。そして担当してくれるカウンセラーの存在です。求人情報は言うまでもなく、あなたの条件にマッチするか求人情報があるか?が重要ですね。転職エージェントごとに取り扱っている企業はまばらなケースが多いです。

次にカウンセラーですがこれもとても重要です。求人情報の紹介も書類や面接のアドバイスもカウンセラーとやりとりすることになります。人間的に合えば問題ないのですが、ちょっと合わないかも・・・という場合もあります。お互い人間ですから仕方ないです。

そして、セミナーやガイダンスは各社工夫を凝らして求職者に満足してもらおうと色々と展開しております。就職の心構えだったりビジネスマナーだったり業界研究なんてセミナーがあったりと。様々です。

と、ここまで転職エージェントを利用する主な理由を書いてきました。そして選び方ですが、結論から言うと利用できるエージェントは全て利用すべし!です。

なぜかと言うと、求人情報は各社独占の求人情報があります、いろんな企業から紹介を受け、最も良い!と思われるものを選べることになります。次に担当カウンセラー問題。人間として合う合わないがある。ということを先に書きましたが、それ以外にもあなたの今後の希望や求める条件などに対して必ずアドバイスが受けられます。この場合、一社の一人のカウンセラーからだけではなく、複数社のいろんなカウンセラーから話が聞けた方が、自分が考えもしなかったけど良い!と思える進路が開けた!ということも十分考えられます。そしてセミナーやガイダンスも各社特色がありますので、興味があり、日程が合えばぜひ参加してみましょう。ほぼ全ての企業が無料で実施しているため負担はありません。

利用できるものはなんでも利用し、多くの情報から最も合う!と思う道を選ぐ、という考えかたです。

転職エージェントを複数利用するデメリット

やはり複数のエージェントを利用するデメリットもあります。

代表的なのが、連絡が各社から入るので忙しい・煩わしく感じる。という点です。一社とだけやりとりしていれば一社とだけなのですが、付き合うエージェントが増えればその分連絡も増えます。

この点に不安を感じる場合は「必ずメールで連絡してください。」と伝えましょう。それでも電話が来た場合は「メールで」と再度お願いしつつ、さらに電話が来た場合は無視しましょう。あなたの声を聞いてくれないエージェントである。という証拠にもなります

 

いかがでしたでしょうか?私としてはデメリットに比べてメリットが大きいため、複数の転職エージェントを利用した方が良い。と考えてます

ただ、ゆっくりじっくり転職活動を進めたい。ということであれば一社ずつでも。進め方は人それぞれです。自分に合うと思うやり方で正社員としての転職活動をはじめてみましょう