フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

フリーター・ニート・既卒・第二新卒こそ、就職を考えた場合転職エージェントを利用すべき理由

      2017/08/18

フリーター・ニート・既卒・第二新卒こそ、就職を考えた場合転職エージェントを利用すべき理由

「現在、無職。またはフリーター・・・だけど、正社員になりたい!」このページを読んでいるということは、あなたはこう思っているのではないでしょうか。
けれど、
「今まで正社員の求人に応募してもうまくいかなかった
「自分のような職歴のない人間が、正社員として雇ってもらえるはずがない
「そもそもどうすれば正社員になれるのか、わからない」
そう考えて、躊躇していませんか?

こんな悩みを抱えている人こそ、転職エージェント」を使っての就職活動が向いています。転職エージェントに登録すれば、こうした悩みを全て相談できて、答えてくれます。いわば就職のプロをアシスタントに付けるようなものなのです。

「転職エージェント」という言葉を見ると、「これまで正社員の職に就いていた人が、職業を変える時だけ利用できる」と思われがちです。実際にそうした転職エージェントもありますが、実はフリーターやニートに特化した転職エージェントもあるんです。

このページでは、「なぜ、フリーターやニートに転職エージェントを使った就職活動がおすすめなのか?」「転職エージェントはどのようなことをしてくれるのか?」などをご説明していきます。


理由1:担当コンサルタントが「あなただけの応募書類」を作ってくれる

document
フリーター、ニート、既卒や第二新卒の人が就職活動を始めようとした時、最初につまずくのは「履歴書」ですね。

「氏名や住所欄は埋められたけれど、職歴はゼロだし、特筆すべきスキルも持っていない・・・」
「そもそも、志望動機なんて何を書いたらいいのかわからない!」
そんな風に悩んでいませんか?

悩んだ末、志望動機はインターネットで出てきた情報のコピペ、職歴や資格欄は単純に空白。職務経歴書は未提出・・・そして、書類の段階で不合格。そして心が折れてしまって、現在の状況に甘んじてしまう人は少なくありません

転職エージェントは、ただ人員を募集している企業を紹介してくれるだけの会社ではありません。転職エージェントに登録した時点で、あなたの担当コンサルタントが付きます。その担当コンサルタントが、あなたの情報を見聞きして、「あなただけの応募書類」を作ってくれるのです。

転職エージェントのコンサルタントは、あらゆる経歴を履歴書や職務経歴書に文字として落とし込むプロです。例えば、職歴がゼロで資格欄が空白のままだったとしても、特技欄や志望動機であなたの強みをアピールする方法を知っています。職歴がない、少ない方が頭を悩ませる職務経歴書の作り方に関してもアドバイスをしてくれます。

こうして作られる応募書類は「インターネットからコピペ」だけでは作れない、あなただけの応募書類です。こうした応募書類を作ってもらえるだけでも、転職エージェントを使う価値はとても大きいものです。

理由2:転職エージェントならではの情報とノウハウで面接対策も

mensetsu
履歴書で受かった後に待ち受けているのが、面接です。

「面接までこぎつけたはいいけれど、面接官の不意の質問に答えられずに落ちてしまった・・・」
「そもそも人と話すのが苦手で、面接が恐ろしくて仕方がない・・・」
そう考えて就職活動に踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職エージェントは、たくさんの人を面接に送り込み、合格させてきたプロです。そんなプロから、面接での心構えや、回答例などを教えてもらうことができます。「そんなの、面接対策本と変わりないのでは?」と思われる方にこそ、一度転職エージェントでの面接対策を聞いていただきたいです。

単なる模範回答集だけでは終わらず、応募書類の時のようにあなたの担当コンサルタントが「どう答えたらあなたの魅力を面接で表現できるか」を考えて教えてくれます。

例えば、「職歴が空白の期間、何をしていたのか?」という質問は、多くの面接で聞かれることです。人によってどのような人生を送ってきたのか全く異なりますから、この回答に関しての「全ての人に当てはまる模範解答」はありません。担当コンサルタントに「空白の期間、何を考え、何をしていたか」を伝えることで、「それをどのように面接官に伝えればいいのか」といったアドバイスを受けることができます。

こうした応募書類対策・面接対策を一度受けるだけでも、あなたのこれからの就職活動が劇的に変化します。

 

転職エージェントを使う時の不安と疑問

そうは言われても、様々な不安や疑問があるでしょう。どんなことにも最初は不安が付き物です。そこで、フリーター・ニートの方が転職エージェントを使う際によく挙げられる不安や疑問について、ここでお答えします。

疑問1:誰も入りたがらないブラック企業ばかり紹介されるのでは?

「これまでまともな職歴のない人間だからと言って、うまいこと言って騙してブラック企業に就職させる気なんじゃないだろうな」こう疑ってかかってしまう気持ち、とてもわかります。本来であれば見向きもされない経歴の持ち主である自分が、良い会社に入れるはずないと思いますよね。

けれど、それは思い込みです。あなたにはあなたの特技や長所があります。

自分ではまだ気付いていなくても、担当コンサルタントと話しているうちに「これが自分の特技・長所なんだ」と気付くことができます。そしてそれを求めているブラックではない企業も、実は世の中にたくさん溢れているのです。あなたは、これまでの人生でそうした会社に出会うチャンスがなかっただけ

転職エージェントには、転職エージェントを信頼して求人を依頼する会社がたくさんあります。そうした特殊で質の高い求人情報を転職エージェントは持っているのです。なので、これまでハローワークや求人情報誌では見られなかった求人情報を、転職エージェントはたっぷりと持っています。

その中から、あなたの特技や長所にぴったりと合った会社をマッチングしてくれるのです。決して「誰も来ないブラック企業の求人しか紹介されない」なんてことはありません。

疑問2:あまりにもショボすぎて転職エージェントにすら見向きもされないのでは

「いくらフリーター・ニートの就職に特化した転職エージェントだからと言って、私の経歴と特技のなさ見たらドン引きするんじゃない?」

フリーター・ニート期間が長ければ長いほど、そうした不安に駆られますね。しかし、こうした心配も不要です。

今、「正社員になりたい!」と思ってこのページを読んでくれているのであれば、その気持ちがすでにあなたの長所です。

「正社員として働きたい」「ステップアップしたい」そうした向上心を持っている人間を望んでいる企業はたくさんあります。転職エージェントに登録したという時点で、転職エージェントはあなたを「向上心を持っている人」として向き合ってくれますから、見向きもされないなんてことはありません。

「就職相談をする」ぐらいの気持ちで登録してみるだけで、これまでとは違った世界が広がります

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを活用するためには、いくつか覚えておきたい注意点があります。「転職エージェントに登録したけど正社員になれなかった!」という経験を持っている方は、ぜひこれらの注意点を踏まえて再度チャレンジしてみてください。これまでとは違う結果が出せるかもしれません。

注意点1:「登録したら自動的に就職が決まる」わけではない

「転職エージェントに登録したから、後は担当コンサルタントが勝手にやってくれるでしょ」

なんてことは、ありません。

転職エージェントはあくまで「正社員になりたいあなたをサポートしてくれるサービス」でしかありません。なので、転職エージェントへの登録をゴールと思っている人は、正社員になることなく終わってしまいます。担当コンサルタントはたくさんの求人情報やアドバイスをくれますが、最終的にそれらを受けて行動するのはあなたです。

これまでの生活に加えて転職エージェントと連絡を取り合うことは、それなりの手間がかかります。けれど、行動しなければ何も始まらないのです。転職エージェントに登録するのはスタート地点です。

ゴールまで走り切れるかどうかは、あなたが走るかどうか次第なのです。どれだけゆっくりでも、不器用にでも、足を動かしていたならば、いつかはゴールに辿り着けます。

注意点2:担当コンサルタントも人間。合わないこともある

「転職エージェントに登録して、担当コンサルタントと話してはみたけれど、どうにも話がうまく噛み合わない・・・だけど、「担当コンサルタントを変えて」なんて言うのは失礼なのでは?」

そう考えて、転職エージェントを使うことをやめてしまう人もいます。これはとてももったいないことです。

担当コンサルタントも、あなたも、人間です。合う人がいれば合わない人もいます。

大袈裟な例ですが、男性に女性のコンサルタントが付いた場合、男性特有の不安などは理解してもらえないかもしれません。担当コンサルタントもプロですので、合わないことがあることを知っています。

なので、もし「担当コンサルタントが合わない」と思ったら、その時点で担当コンサルタントを変えてもらいましょう。それで相手の気分を害するとか、嫌な態度を取られるなんていう心配は不要です。少しでも早く申告することが、就職活動を早く上手に進めるコツです。

注意点3:転職エージェントごとに得意な求人分野がある

「1つの転職エージェントに登録してみたはいいけれど、どうにも合っている企業を紹介してもらえない・・・」

と、就職活動が停滞してしまう人もいます。

転職エージェントと一言で言っても、たくさんの転職エージェントがあります。フリーター・ニートの方に特化している転職エージェントもあれば、バリキャリの方の転職に特化しているところもあるのです。もし、バリキャリの人がフリーター・ニートの方に特化している転職エージェントに登録しても、自分の長所を活かすことができず、就職活動は難航します。

そのため、自分に合った転職エージェントを探すこともとても重要なことになります。転職エージェントを複数登録することは何の違反でもありませんので、複数同時に登録するのも1つの手です。

こうすることで、手っ取り早く自分に合った企業を見つけることができます。

まとめ:適切な努力を教えてもらい、望む結果を最短で得よう!

goal
フリーター・ニートの方の就職活動は、大変なことです。これまでしていなかったことにチャレンジするということは、どんなことでも大きな苦労と努力を必要となります。どんな努力をすれば結果が得られるのかわからずにやみくもに苦労をしても、望む結果はなかなか出せません。

だからこそ、「どのような努力をすれば望む結果を出すことができるのか」ということを知っているプロである転職エージェントに相談をするということは、とても重要なことなのです。

自分は思いも付かなかったことを提案されて「そんなことでよかったんだ!」と、近道を見出せることもあります。

転職エージェントに登録さえすれば、不安や疑問は担当コンサルタントに直接ぶつけて答えてもらうこともできます。

まず一歩、転職エージェントに登録するところから始めてみませんか?

 

 - 未経験からの就職先探し