フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

面接時のマナーや注意しておくべき点

      2015/08/19

面接時のマナーや注意しておくべき点

正社員での就職を目指した面接の中ではマナーがあります。ここで整理しながらチェックしていきましょう。

  1. 面接スタート時間を守る事
  2. あいさつ、笑顔
  3. みだしなみ、清潔感
  4. 服装

服装については別ページの「面接時の服装はどうしたらいい?」で詳しくお話しますので、まずは上の3つについてチェックしていきます。

面接スタート時間を守る事

当たり前ですが時間厳守です。これはアルバイトの面接でも同じですよね。
正社員ももちろん同じです。
「時間厳守って何分前についておけばいいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

特に企業からの指定が無い場合は、5分前に受付を済ませるようにして下さい。
それ以上前に到着した場合、待機場所がなく、企業担当者に迷惑がかかる場合もあります。

また、面接前に身だしなみを最寄り駅のトイレなどでチェックする時間を計算する事も忘れてはなりません。夏場の面接の場合、汗で顔がテカっていたりするケースもありますので、汗を拭う事はもちろん、汗っかきの方は喫茶店でクールダウンする時間も計算しておくべきでしょう。ですので、適切な時間に到着をする!を心がけて下さい。

また、交通事情などで遅刻する場合は、必ず事前にその旨を連絡しましょう。

当たり前ですが、おくれずに身だしなみも含めて余裕を持って5分前に指定された場所に到着するようにする。どうしてもおくれる場合はその旨を連絡する。です。当たり前の事ですね。

 

あいさつ、笑顔

これも基本ですね!
あいさつはしっかり心がけている方が多いのですが、緊張しすぎてなかなか笑顔が出せない方が多いです。

あいさつと同時に笑顔も意識して出すようにしてください。
それだけで面接官の第一印象もだいぶかわってきます。

「いい人だとは思ったけど笑顔が少なかった」という理由で他候補者の人と差がつくことだってあるんです。

また、面接はその企業に入った瞬間から始まっています。面接官の前だけであいさつ・笑顔を意識はしていませんか?
受付して下さった社員の方、廊下ですれ違った社員の方、皆様に見られています。

ぜひ他の社員の方へも「おはようございます」と笑顔であいさつしてください。

 

みだしなみ、清潔感

分かりやすく清潔感を出せるのが髪型です。
男性は前髪が目にかからないように出来る限り短髪の方が印象はいいです。
女性は肩より下の場合はまとめてくくり、前髪も目にかからないようにしましょう。
男女共に、激しい染色は控えましょう。

女性のお化粧も注意が必要です。
普段のメイクとは違い、仕事用ということを忘れずに!
派手なアイラインやチークはあまり印象が良くありません。

また、意外と見られがちなのが、爪です。しっかり短めに切りそろえ、女性は派手なネイルは控えましょう。

ここでチェックした内容は基本ですので、そんなこと分かってます!という方も多いと思います。
でもいざ、「面接に行く」となると緊張してふわふわしてしまうものです。

ですので、ぜひ上記のチェック項目を出かける前に気をつけてもらえればと思います。
深呼吸をして、落ち着いて忘れ物のないように面接に向かって下さいね。

 - 応募・面接について