フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

正社員として就職する為に資格取得は有効な手段か?

      2017/08/18

正社員として就職する為に資格取得は有効な手段か?

特に自分一人で就職活動をしていて、行き詰まった時「資格とか持ってたら就職できてただろうな・・・」と考える方は非常に多いのではないでしょうか。

正直な所、資格取得は就職に繋がるのか?有利なのか?というのを改めて考えてみたいと思います。

資格取得がデメリットになるケースはほとんどない

仮にあなたがなんらかの資格、例えば英検を持っている事が理由で不採用となる事はないでしょう。そういう意味で資格を持っている事でのデメリットは無いと言えます。ただ、持っている資格を活かせない企業に特殊な資格を取得しているあなたが応募すると、「なぜその業界で働かないんだろう?」という疑問は採用側に浮かぶと思いますが。

そして電気工事士や調理師など、その資格がないと勤務できなかったり、就職選考の際、大きく有利に働くものもあります。これは当然ですね。

資格を取れば就職に繋がるのか

ただ、なんでも資格があれば良い。という事ではありません。もちろんですね。極端な例ですが営業職を希望しているのに電気工事士の資格を取っても意味がありません。また、特にクリエイティブ系(webデザイナーやプログラマーなど)は資格を持っている事がデメリットに働く事はありませんが、特に優遇される事はありません。

クリエイティブ系では資格よりも作品や技術という、あなたの実力を語ってくれるものがあり、「資格を持っているけど作品や技術はイマイチ」よりも「資格とか何もないけど作品や技術は良さそう」が内定を得れる可能性が高いです。もちろん別に人間性なども加味されますが。

 

要はどんな将来を描くのか?が必要

資格と言っても様々です。専門色が強いものから業界ではあってもなくても特に気にされないものまでいろいろとあります。資格はその業界で働くための手段というのを念頭に置いておく必要があり、とりあえず取ってみる。というのは当たり前ですが、時間の無駄です。

あなたが料理や調理、飲食店で勤めたかったり将来的に店を構えたい!という希望があれば調理師免許の取得は積極的に検討するべきでしょう。このように資格の取得を検討するのなら「将来的にどんな業界で働きどう生きて行きたいか?」をまず考えておく必要があります。また、「その業界で食べていけるのか?」という冷静な判断も必要です。

まずは、「あなたの考える将来的な目標や行き方」「その業界で生きて行けそうか?」「その為に資格の取得は有効なのか?」この3つをまず冷静に分析してみましょう。

>>業界研究ってなんですか?

資格より就職に有利?転職エージェントの研修制度

転職エージェント独自で就職に向けた研修を行っていることはあまり知られておりません。私がとくにオススメするのが、第二新卒ナビという転職エージェントが実施しているUZUZカレッジです。

これはITエンジニア養成コースと営業マンコースの2つがあり、それぞれに就職できるまでの研修を行ってくれます。この研修を終えると、書類審査なしで面接に進めるという特典もあります。

いわば、このUZUZカレッジ卒業が一種の資格変わりとなるため、書類審査などなく選考に進めるということです。ITエンジニアか営業職に興味のある方はぜひ一度チェックしてみましょう。

第二新卒ナビの公式サイトはこちら

 

 - 未経験からの就職先探し