フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

フリータや既卒など、未経験から正社員になりやすい職種や業種

      2017/10/18

フリータや既卒など、未経験から正社員になりやすい職種や業種

やりたい事も、特技や資格も、社会経験も無い。でも、正社員として就職したい。そんな私が就職できる職種や業種はどんなのがある?と気になっている方はとても多いです。

このページでは、未経験からでも正社員として就職しやすい具体的な職種や業種と就職しやすい理由。その職種や業種に就職するにはどうすればいいか?を紹介していきます。

 

正社員になりやすい職種や業種

運送業


昨今、インターネットショッピング利用者の急激な増加に伴って、運送の需要がとてつも無く増えました。需要がとてつもなく増えた事により、ドライバーはもちろん、倉庫内での作業者など、全般的に人手が不足している状況です。

IT業界


専門知識が必要だから未経験からだと、就職へのハードルが高い印象があるのが、IT業界。

実は万年人手不足で、未経験からでも有名な企業や勢いのあるベンチャー企業への入社が珍しくない業界です。

IT業界は比較的新しい業界で、日々新しい企業やサービスが生まれてる業界です。経験者だけを採用していたら必要な人材が揃えれないことから、未経験から育てて戦力にしていこう、という背景があります。

ただ、未経験者を研修もそこそこに、こき使ったり、実態はルート営業だったりする、残念な企業が多いのも事実です。

IT業界経験者ならまだしも、未経験者の方が転職サイトの求人情報を見て、ブラック企業かを判断するのはとても難しいです。

ここでオススメするのが、未経験者含めたIT業界の求人情報を取り扱う転職エージェントの利用が必須です。特にオススメなのが、ワークポートという転職エージェントです。

ワークポートは現在あらゆる業界の求人情報を扱っているのですが、もともとはIT業界専門のエージェントでした。現在でもIT企業の求人情報を豊富ですし、未経験者向けのセミナーを実施していたり、IT業界への就職支援にも積極的です。

IT企業に興味があるけど、実際どんな業界なんだろう?という興味をお持ちの方は、ワークポートの無料面談で相談してみる事をオススメします。

ワークポートの公式サイトはこちら

 

IT業界への就職についてより詳しく書きました

製造業・工場


製造業や工場は、給料や福利厚生などの待遇が、他業界・他職種と同じくらいかそれ以上にしっかりしているのに、人が雇えない会社がたくさんある業界です。

なぜ人が不足しているかというと、給料が安そう。休みがなさそう。キツそう。など必要以上にネガティブな印象が先行していて、特に若い方の応募が来ない業界です。

そのため、業界や社会人経験はもちろん、学歴が不問の求人もたくさんあります。また、作業の内容はマニュアル化されていたり、分業化されている事もあって0からのスタートがしやすい、とも言えます。

製造業や工場は技術職であり、経験や腕がモノを言う職種なので、社内での昇進やより大きな会社への転職なども考えやすい職種です。

製造業・工場勤務についてより詳しく書きました

介護業界


テレビや新聞で、高齢化社会と散々言われている通り、現在高齢者が増え、その分介護施設や介護サービスがどんどん増えています。

しかし、高齢者や介護を求める需要人数に対して、介護職員の数は十分とは言えません。この人材不足を防ぐ事を目的に、国や地方自治体が、介護職員処遇改善加算」という未経験含む人材確保と待遇の改善が行われています

介護職といえば何かとブラックな印象がありますが、そういったブラックな働き方を改善する意味もこの介護職員処遇改善加算にあります。

介護職の需要は、今後も増え続けるのが目に見えている事から、資格を取得することで、給与や待遇アップも目指しやすい事も、働くメリットとして挙げる事ができます。

介護職で働くことについて詳しく書きました

サービス業界、アパレル業界、飲食業界


これは男女共通で募集が多いです。 サービス業で多いのは携帯ショップや電化製品ショップです。 アルバイトから正社員になる人も多く、未経験の人を受け入れる事に抵抗がない業界といえるでしょう。

土日は出勤になる事が多いですが、そのかわり平日にしっかり休めるので、休日の曜日にこだわりが無い方にはいいでしょう。また、土日出勤には特別手当の出るところもあるようです。

営業職


営業職はあらゆる企業・業界に必ず必要な部署・人材であるため、そもそもの求人数が多いです。また、営業活動を行うために資格や特殊な技能が必須というわけでもないので、未経験からでも飛び込みやすい業界です。

冒頭で書いた通り、営業職はあらゆる業界・企業に存在し、必要とされている職種です。その為、同業他社はもちろん、他業界の営業職としての転職も叶いやすいです。

営業職に就くの前向きに考えてみようかな、と思ったら、未経験から営業職への就職サポートに強い、ジェイックという転職支援サービスの説明会に行って見る事をおすすめします。

ジェイックの紹介はもちろんですが、未経験から営業職に就くには?を、より詳しく知る事ができます。無料で参加できますし、会場(東北から九州)と日程を公式サイトで見る事ができます。

ジェイックの公式サイトはこちら

 

もちろん、この業界・職種に当てはまる企業だから、全ての企業が採用活動を行っている訳ではありませんし、これら以外の業界・職種に興味がある。実際にどんな業界なんだろう?と思ってる方もいらっしゃると思います。
そういう方は就職エージェントを利用してみることをおすすめします。

というのも、自分でインターネットで未経験可能な求人を探すというのは時間がかかる割には効率が良くなく、全ての求人票が本当のことを書いているかというとそういう訳では残念ながらありません。

一方、転職エージェントは転職コンサルタントから、気になること・興味あること・応募を考えている企業や業界のことなどの話しが無料で聞けるからです。

どんな業界に行けばいいのか。就職先を選ぶのに大事なのはなんだろう?ひとりで考えず、プロである転職エージェントの力を借りたほうが、より早く具体的に知ることができます。

 - 未経験からの就職先探し