フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

新卒で入社するもすぐに解雇。改めて就職活動をすることに。

      2017/08/17

私は大学を卒業した後、入社した会社でわずか二ヶ月でリストラに合いました。新卒でさぁがんばろうと思ってた矢先でした。また就職活動をやり直した私は、少しだけコンビニのアルバイトをしました。

アルバイトをしながら社員募集の職をとらばーゆを見ながら探していました。

とらばーゆの公式サイトはこちら

でもなかなか決まりませんでした。

わずか二ヶ月で首になり、親からも『このままプー太郎とか情けないわ!』など言われ、かなり落ち込みました。そして、私はこのままではダメだと思い、がむしゃらに就職活動を頑張りました。前職も営業だったので、再度営業志望で取り組みました。まだ二ヶ月しか営業してないので、営業がしたくてたまりませんでした。そして私はとらばーゆで、『営業 女性 大阪』と検索しました。するとメーカーの営業にヒットし、自分の志望の条件が揃っていたので受けることにしました。

まずは履歴書を郵送し、電話がかかってきました。一次面接と筆記試験にいくと、常務と部長がいらっしゃって10分ほどの面接が終わりました。そして一週間経ってもなかなか合否結果の電話がこないので、私はもう落ちたと思いました。なんで返事が来ないんだろうと思い、2日〜3日悩んでいました。そして、ハローワークにその件を相談にいくと担当の方が、『一回面接のお礼状だしたらどうかな?』と言われたので、早速出してみました。

すると2日後に電話がかかってきました。最終面接の電話でした。面接にいくと、一日上司との営業同行があり、それが終わった後に最終確認でした。私は入社します!と言い、その場で入社が確定しました。リストラに合い、就職活動を始めてから2ヶ月ほどでした。

あの時、お礼状を出していなかったら、私はこの会社に入社していなかったかもしれません。そして私は23歳〜26歳までの間、そこで営業をしていました。お客様は病院、開業医の先生です。

先生に営業をして、医療機器を購入して頂いたり、またレンタル事業もしていました。また営業マン全員で私を含め20人いました。女性は私ただ1人です。

その会社にとって女性を採用するのは私が初めてだったそうです。とらばーゆは主に女性専用の求人媒体です。そこに女性の営業を載せるのは、この会社にとったら初めてだったみたいです。そして私が採用されたのもすごくタイミングが良かったみたいです。

就職は本当に会社と私たち側の縁なんだなぁと思いました。しんどい時もありましたが、良い経験になりました。

 -転職経験談