フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

そもそも転職エージェントってなに?どんな会社なの?

      2017/08/18

そもそも転職エージェントって何なんでしょう。仕事を紹介してくれる。面接の練習をしてくれる。そういったイメージをお持ちの方がおおいのではないでしょうか。

転職・就職とは、仕事を求めている求職者、そして人材を欲している企業。そんな二者はなぜ転職エージェントを利用するのか?転職市場で転職エージェントが果たしている役割について説明したいと思います。

企業側が転職エージェントを利用する理由やメリット

企業が人材を募集する際、転職エージェントを利用する理由は「希望するタイプの人材・人数を採用した分だけ採用できるから。採用までのコストを減らせるから」この2つが大きな理由です。

転職エージェントを利用しない場合の採用と比較してみれば、転職エージェントを企業が利用する理由がわかりやすくなります。

一般的な流れとしてはネットや紙の求人情報誌などにお金を払って求人情報を掲載してもらいます。それを見た求職者から履歴書が届き書類選考し面接をして、内定を出す。

この一連の流れって企業にとっては負担が大きい。身も蓋もない言い方すれば、めんどくさいし割りに合わないしリスクもあるんです。まず求人広告を出す雑誌やネットを選んで、募集要項などを伝える。届いた履歴書や職務経歴書を一つ一つチェックして面接したい人を選ぶ。一人一人と時間を調整して面接を行う。内定を出す。一つ一つは単純な作業に思えるのですが、やりとりや事務手続きというのは重なると本当に時間が取られるのです。

お金を払って求人情報を出したのに、応募が来ない・内定を出せるレベルの人がいない・内定を出したのに辞退された。結局獲得できたのが0人。そして社長に怒られる。なんて事態がありがちなことです。

一方、転職エージェトを利用した場合、欲しい人材の特徴や給与や福利厚生などの条件を伝える。提示した条件に合う求職者を連れてきてくれるので、面接だけ行えば済む。そして転職エージェントには採用に成功し数ヶ月勤務が確認できた場合だけ、成果報酬として規定の金額を支払うことになるので、お金と手間をかけたのに採用できなかった!失敗した!というリスクがないのです。

事務手続きや時間調整などの手間が省ける。結局採用できないリスク。この2つの不安がないため大小問わず、様々な企業が転職エージェントを利用して続けており、転職エージェント経由でしか出会えない求人情報も多いのです。広告などで良く見かける「非公開求人情報」がこれに該当します。

 

求職者が転職エージェントを利用する理由やメリット

次に求職者側のメリットを説明してみましょう。企業側と同じく転職エージェントを使わないで仕事を探すとすると、求人サイトや雑誌を見て、受かりそう・興味のある・給料が良いなど応募したい企業を選ぶ。履歴書や職務経歴書を書いて送る。面接に進む。内定をもらって入社する。となりますね。

応募して選考に通って内定もらってと書けば単純ですが、一つ一つがかなりやっかいです。まず、応募する企業って選べますか?検索したらたくさん出てきますよね。求人情報。一つ一つ条件見て選ぶのは困難です。なんとなく聞いたことのある会社だし。みたいな基準で考えてませんか?ざっと見て応募する企業を選ぶにしてもいろんな不安がつきまといますよね。募集要項に書いてるの本当なの?ブラック企業なんじゃないの?不安をあげ出せばキリがありません。

そんな難しい企業探し、なんとか絞って応募する企業を選んでも、履歴書とか職務経歴書の書き方が分からない。ちゃんと書いたのに選考が通過できない。面接にしても、志望動機とかうまく言えない。その他質問ってなに聞けばいいの?など一つ一つの悩みは深く、どこかの段階で心が折れて、転職活動をやめてしまいます。なにか一つ進めようにも不安・心配がつきまとうのですから。

転職エージェントを利用した場合、求人情報の紹介。履歴書や職務経歴書の書き方指南。面接対策や練習を行ってくれますし、求人情報や就職活動全般において不安なことをその度に相談できます。

求職者であるあなたが転職エージェントにお金を支払うことはありません。すべて採用した企業側から支払われるのでご心配なく。

転職エージェントのホームページから登録すると、まずあなたを担当してくれるカウンセラーと面談が行います。この面談がもっとも重要です。あなたはどんな人か?どんな希望を持っているのか?どんな仕事に興味がありそうか?などをカウンセラーが把握するのです。その把握したあなたの情報をもとにあなたに勧めたい仕事を紹介、という流れに進むのです。

この際、あなたは不安なことや質問はどんどん発言しましょう。あなたについての情報が多ければ多いほど、カウンセラーはあなたの事がよくわかり、就職活動の進め方のヒントがつかめるのです。

ここまで企業側・求職者、それぞれの立場から転職エージェントを利用する理由やメリットを書いてきました。企業・求人者それぞれが、めんどくさかったり迷っていた点をサポートする活動を行っているのが転職エージェントです。

特に仕事を探している求職者は、無料で求人情報や転職活動を有利に進めるポイントを得れるので活用した方が良い。と言えるのです。