そもそも就職・転職エージェントってなに?どんな会社なの?

そもそも就職・転職エージェントって何なんでしょう。

「仕事を紹介してくれる」

「面接の練習をしてくれる」

このようなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

仕事を探している求職者、そして人材を探している企業。 そんな二者はなぜエージェントを利用するのでしょうか。

ここでは、就職・転職エージェントが果たしている役割について説明していきます。

 

就職・転職エージェントとは

  • 人材を探している企業に、条件に合う人材を紹介する
  • 仕事を探している人に、その人の希望に合う企業を紹介する

これが、就職・転職エージェントの大まかな役割です。

最近では求人誌・求人サイトでの募集はせず、エージェントのみに求人を出す企業も増えています。

そのため、『仕事を探すのならエージェントを利用するべき』とおすすめしています。

では、なぜエージェントのみに求人を出す企業が増えているのか。 その理由・メリットについて解説していきます。

 

企業がエージェントを利用する理由やメリット

企業がエージェントを利用する理由は大きく2つあります。

 

採用までの手間・コストを減らせる

これは、採用までの流れを見るとよく分かります。

採用方法 エージェントを利用 求人誌・求人サイトを利用
料金 成功報酬 掲載時に支払う
募集 エージェントが登録者に案内 企業担当者が掲載依頼
応募者のチェック エージェントが行う  企業担当者が行う
書類選考 企業担当者が行う( ※エージェントが行う場合もあり) 企業担当者が行う
面接日程調整 エージェントが行う 企業担当者が行う
面接 企業担当者が行う 企業担当者が行う

中でも大きなポイントは『募集』と『応募者のチェック』です。

募集

求人サイト・求人誌の場合、条件に合う人材が見ているとは限らないため応募率は低くなります。

エージェントの場合、仕事を探している登録者に案内・声かけをしていくため応募率が高くなります。

 

応募者のチェック

条件に合った人材からの応募が少なければ、エージェントは追加で応募する人がいないか探します。

そのため、書類選考を行う時点で0人ということはほぼありません。

しかし、求人サイト・求人誌の場合、条件に合った人材が集まらず再掲載となるとさらに料金がかかります。

それでも、人材が集まるかは分かりません。

コスト面でも、エージェントなら採用に成功した場合のみ成功報酬を支払うため無駄な出費はありません。

 

希望するタイプの人材を紹介してくれる

採用で一番重要なのは、『希望する人材がまず応募してくれるかどうか』です。

求人サイト・求人誌の場合、運次第といっても過言では無いでしょう。

エージェントの場合は、登録者の中から条件に合う人材だけに応募案内を送ることができます。

また、担当者が求職者に企業の良さをアピールしてくれるので、応募率も上がります。

 

求職者がエージェントを利用する理由やメリット

次に、仕事を探している求職者のメリットを見ていきましょう。

 

就活方法 エージェントを利用 求人誌・求人サイトを利用
仕事探し エージェントから紹介 自分で探す
応募書類 エージェントからの指導あり 自分で考える
求人応募 エージェントから推薦状付きで応募 自分で応募
面接日程調整 エージェントが企業と調整 自分で企業と調整
面接練習 エージェントからの指導あり 自分で練習
条件・出社日など エージェントが調整 自分で企業と調整

これを見ただけでも、自分ひとりで就活を行うよりも手間がかからないことがよく分かります。

では、具体的なメリットを3つ紹介していきます。

 

自分に合う企業をピックアップしてくれる

応募する企業を自分で探して選ぶのはかなり大変です。

給与・休日・福利厚生・勤務時間など、求人情報を見るだけでも相当な時間がかかります。

就職エージェントの場合、自分の希望条件に合った企業を選んでくれますので、その中からじっくり選ぶことが出来ます。

また、以下のような疑問・不安を払拭してから応募したい方は、迷わず就職エージェントを利用するべきです。

  • 『仕事内容って具体的に何?』
  • 『職場の雰囲気ってどんな感じなのかな?』
  • 『長期間働きやすい環境なのかな?』

求人誌・求人サイトの情報では分かりませんが、企業へ取材を行っている就職エージェントであればこれらの情報は把握しています。

安心して応募できるのは大きなポイントですね。

 

無料で就活サポートを受けられる

就職エージェントの利用料は無料です。

履歴書・職務経歴書の書き方から、自分の強み・アピールポイントについての相談、面接練習まで幅広くサポートしてもらえます。

特に就活初心者の方であれば、サポートを受けながら就職活動をした方が内定により近づきます。

 

非公開求人に応募できる

企業がエージェントを利用する理由でもお伝えしたように、エージェントでしか求人募集を行っていない企業があります。

広告などで良く見かける「非公開求人情報」がこれに該当し、大手企業・人気企業の求人も多くあります。

求人誌・求人サイトには非公開なので、普通に探していても見つけられません。

エージェントを利用している人のみ応募することが出来ます。

 

まとめ

ここまで企業側・求職者、それぞれの立場からエージェントを利用する理由やメリットを書いてきました。

採用する側・応募する側のどちらもが、ストレスなく出会えるようにサポートするのがエージェントです。

特に仕事を探している人にとっては、就活サポートを受けることで就活のコツをつかむことが出来ます。

正社員を目指すならとりあえず1社登録することをおすすめします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です