フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

就職したいけどやりたい仕事がない場合どうしたらいい?

      2017/01/13

就職したいけどやりたい仕事がない場合どうしたらいい?

例えば、料理が好きだから調理師になりたい!人と接するのが好きだから販売や営業の仕事に就きたい!学んできた英語を活用できる海外事業部門に行きたい!などやりたい事が明確にある方は希望する求人情報を探して前に進むだけでよいのですが、これといってやりたい仕事も業界もないけど、正社員として就職したい。という方は結構いらっしゃいます。むしろそういった求職者の方が多いです

例えば、正社員から正社員への転職の場合、より規模の大きい仕事のできる会社へ。お給料面で良い会社へ。など、ある程度求人情報を見る時の指標になるものがありますが、初めて正社員としての就職を考えている方には大きなハードルがやりたい仕事。です。そんなやりたい仕事が見つからなくて前に進めない。という方に向けたアドバイスを書いていきます。

やりたい仕事なんて無理に見つけなくていい

そもそも、就職活動を始める第一歩に「やりたい仕事を見つける」必要はありません。無理矢理探して見つけている段階でやりたい仕事や事では無いでしょう。また、いま正社員として働いている方も、大半がやりたい事を仕事にしている訳ではありません。
また、仕事とは、お金を稼ぐことが最大の目的です。
やりたいことや好きなこと、趣味はお仕事で稼いだお金でやればいいのです

給料の良さや通勤しやすいなどの理由でも十分

もちろん面接の時に志望動機を聞かれ「給料が良いから御社に入社したいと思いました」というのは流石に素直すぎるので別の理由も合わせて考えておくべきですが、給料の良さや自宅からの近さ、通いやすさで志望企業の選択肢として使っても良いです。給料はもちろん高いに越した事はないですし、通勤は毎日の事で、とても大事な要素です。

もちろん、給料が高いので土日が出勤だったり、労働時間が長かったりなど条件がある場合がありますが、いくつかの求人情報を見比べてバランスが良いと思う求人情報を第一候補として考えると良いでしょう。

私があなたにオススメする職種を選ぶなら

ここまで志望業界や企業の選び方についての私なりの考えを書いてきましたが、よくわからない。
あなたはどんな仕事がオススメなの?と聞かれたら、「営業職」をオススメします。

営業と聞くと訪問販売や飛び込み営業、厳しいノルマなどネガティブなイメージが付きまといますが、実は取り扱っている商品やサービスでお客様の要望や課題を解決する、とてもクリエイティブなお仕事なのです。

また、営業職は社外のお客さまはもちろん、社内の方と口頭やメールなどでコミュニケーションを取る機会が多く、コミュニケーション能力が向上します。

コミュニケーション能力とは口が上手いや会話のネタが豊富などもそうですが「対話している相手がどんな事を考えていてどんな事がしてほしいのか?」など相手の事を察する能力で、仕事はもちろん、プライベートにも活用できる、ツブシの効く、廃れることのない能力です。

コミュニケーション能力に自信がないため、IT企業のプログラマーやデザイナとして就職し、1日中パソコンの前にずっと座っていたい。という方がたくさんいらっしゃいました。しかし、プログラマやデザイナも誰かの要望や誰かの為に作業を行うわけです。

納品先のお客様はもちろん社内に人間ともコミュニケーションを取る機会が多く、パソコンの前にすわりっぱなしという事はありません

どんな仕事にも活用できるコミュニケーション能力が身につく。という理由で営業職をオススメします。

営業職に少しでも興味が出た方にオススメしたいのがジェイック営業カレッジの活用です。

ジェイックは営業職に強い転職エージェントで、営業職・社会経験が未経験の方を対象としている企業で、主催している営業カレッジを卒業すると、8割の方が正社員として就職できる。というものです。

全国各地で説明会が開催されているので、いちど参加なさってみてはいかがでしょうか。
もちろん、完全無料です。

ジェイックの公式サイトはこちら

 - 未経験からの就職先探し