フリーター・ニート・既卒から就職!

*

フリーター・ニート・既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

未経験から工場や製造業への就職、メリット・デメリットについて

      2018/04/27

未経験から工場や製造業への就職、メリット・デメリットについて

工場や製造業での勤務。体力的にキツいし、危険。それに給料も安そう

こんな印象ではないでしょうか

果たしてそうでしょうか?ここでは製造業や工場で働く事に対する実態を紹介していきます。

製造業や工場で働いた事ないんだけど、働いてみようかな?という興味がある方の参考になれば幸いです。

工場や製造業で働くメリット

給料や待遇がひどいと思っていませんか?

体力的にキツくて給料も安い。工場や製造業をあまりご存知ない方の印象はこうではないでしょうか。

実際はそんな事はなく、給与面では平均を下回る事はなく、最低でも年収300万円以上が見込める求人がたくさんあり、例えば夜勤や土日も稼働している企業であれば、夜間や土日出勤などの手当てが着く分、より稼げるケースも多数あります。

勤務時間や休憩がしっかりしている

工場や製造業は始業・終業、お昼休みや休憩時間も、しっかり決められている企業がほとんどです。

長時間労働となると体力や注意力がどうしても落ちてしまい、事故などにつながる恐れもあるためしっかりと管理されています。

職種はさまざまで、キャリアアップも見込める

職人的な技巧が求められる手仕事もあれば、大きな機械を操作する作業、CAD(キャド)というパソコンでのデータ作成、出来上がった品物の検品や梱包などの作業

工場や製造業と一口に言ってもたくさんのお仕事で成り立っています。

これら職種の経験やスキルはもちろん、危険物や乗り物の免許など様々な関連資格保有も重宝されます

そういった資格や免許を取得する事で、給与が上がる事も珍しくありませんし、転職面でも有利に働きます。

未経験からでも就職しやすい業界

工場や製造業は、業務内容がマニュアル化・分業化されており、最初は簡単な仕事から徐々に仕事を覚えていく事を前提にした企業が多いため、未経験者からでも就職しやすい業界です。

学歴不問の求人が多く、今までの社会経験や学歴にあまり自信がない方でも、正社員になりやすい業界です。

 

工場や製造業で働くデメリット

単純作業が多い仕事もあり退屈な場合もある

工場と言っても様々な職種があると先にお伝えしましたが、流れ作業のような職種もあります。

単純な作業をずっと繰り返す事が苦にならない。むしろ好き。という方にとってはデメリットではありませんが、そうでない人には苦痛となる場合もありますので、仕事探しや面接の際に、どんな職種を担当させられるか?を確認するようにしましょう。

職場が都市部でない事が多い

工場は広い敷地に建設される事が多いため、大きな都市の駅近などに建設される事はありません。

工業地域という工場がたくさんある地域の沿線を除けば、最寄り駅まで歩いての通勤が困難な場所に建設されている場合が多いです。

そのため、寮を完備していたり、車通勤を推奨している企業も多数存在します。

 

工場や製造業の仕事はどこで探すべき?

 

ここまで、工場や製造業で働くことについてのメリットやデメリットをあげてみました。

工場や製造業で働くのも悪くないかも?と興味が湧いた方にオススメしたいのが、工場ワークスというサイトです。



その名の通り、工場・製造業に特化した求人情報だけが掲載されているサイトで、地域や職種、未経験可、寮完備など、さまざまな特徴で製造業の求人情報が検索できます。

工場ワークスのサイトはこちら

 

もう少し工場や製造業の事を知ってどうするか考えたい、という方は転職エージェント最大手のリクルートエージェントに相談してみましょう。

リクルートエージェント
リクルートエージェントはあらゆる業種・職種の求人情報を取り扱っており、その中に、もちろん製造業や工場も含まれています。

リクルートエージェントのサイトはこちら

 - 未経験からの就職先探し