フリーター・既卒からの就職方法を紹介します

*

フリーターや既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

顔写真で落ちることってありますか?

      2017/03/16

顔写真で落ちることってありますか?

履歴書の顔写真は用意できてますか?
たまに間に合わなかったので、貼らずに提出しましたという方がいらっしゃいますが、絶対に貼るようにして下さい
用意出来てないという事はあまりやる気が無いと思われます。
あなたが面接官の立場だったとして、顔写真を貼る欄が空欄だったら、どう思いますか?
顔写真を貼る欄がありながら、貼らずに送ってきたら、やる気がないのでは?と思われます。

では、顔写真での選考のポイントはるのでしょうか?
「あまり顔に自信がなくて貼りたくない・・・」という方もいらっしゃいますが、実際の企業の選考のポイントについて考えていきましょう。

 

履歴書に貼る顔写真の注意したい基本的なポイント


まず、基本的なポイントを紹介します。以下の内容は常識的な範囲です。

写真のサイズは合ってますか?

履歴書の顔写真の枠と貼った写真のサイズは合っていますか?
証明写真も履歴書用、パスポート用など、それぞれサイズが違います。
枠から大幅にはみ出ていたり、写真の中の人物が極端に小さかったりすると、ずさんな印象になってしまいます
上の画像のように、顔が中心にあり、肩・胸から頭がしっかり見きれずに映っているバランスで貼りましょう。

服装はスーツがベストです

はっきり言います。白いシャツに黒か紺のスーツにしましょう。まず悪い印象は持たれません。
一般的に個性をここで出す必要はありません。無難がもっとも良いです。
例外があるとすればアパレル系の職種くらいでしょう。

清潔感はありますか?

髪の毛やひげの手入れ、最低限のお化粧は出来ていますか?
特別おしゃれである必要はありません大事なのは清潔感です。
清潔感ってなんだ?というと、男性でいうと無精髭がない事。髪に寝癖がついていない事。などは当たり前です。髪型はできるだけ、眉毛や耳に髪がかかっていないのが好ましいです。
この顔写真で「なんだかだらしないかも・・・」とマイナスポイントをつけられるのは損に働きます。

「顔」はどの程度見られてますか?

顔というよりは表情を見られます。あなたが企業の採用担当者で履歴書を見る立場だったら、にこやかな人と目つきが悪かったりうつむいて自信の無さそうな人のどちらに良い印象を持ちますか?にこやかで前向きそうな人ですよね?

固くなりすぎず、にこやかな表情を心がけてください。目つきに自信がなくても口角を上げるだけでだいぶ印象は変わります。
前髪が目にかかると暗い印象になるので、しっかり目全体を写しましょう。

 

いかがでしょうか。
ここで挙げた事は全て基本的な事なのですが、意識しないと抜けがちなポイントともいえます。
「写真で判断されるなんて。。」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、それは「印象の良さだけで書類通過をする事もある」という事なんです。

経歴はイマイチだけど、感じ良さそうだから一回面接はしようかな
こんなきっかけで入社が決まった方も少なくないんです。

たかが顔写真、されど顔写真です。あなたの一番素敵な表情の写真を用意してみて下さい。

 - 応募・面接について