フリーター・ニート・既卒から就職!

*

フリーター・ニート・既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

2019年4月入社を目指す!フリーター・ニート・無職からの就職活動の始め方

 

2019年4月入社を目指す!フリーター・ニート・無職からの就職活動の始め方

現在の就職・転職市場は、仕事があふれていて応募者が仕事を選びやすいと言われています。
ここで注意すべきなのは、いい仕事には応募者が集中する!ということです。

就職活動のテクニックは色々ありますが、一番大切なのはスピードです。
絶対に就職したい人は、迷っている時間はありません。
ライバルがいるのですから、早く行動を始めることが結果を左右します。

ここでは、4月入社に向けて絶対におさえておくべきポイントを紹介していきます。
すぐに行動していきましょう。

 

4月入社を目指すなら年明けではもう遅い??

「年も明けたし、そろそろ仕事を探そうかなぁ」なんて呑気にしている暇はありません
4月入社に向けた求人募集は、秋ごろから始まり2月頃にピークを迎えます。

  • 応募書類の作成
  • やりたい仕事を考える
  • 業界研究をする
  • 求人を探す
  • 求人に応募する
  • 面接の準備・日程調整

大まかですが、面接までにやることがこんなに多くあります。
長期間働くことを想定するのですから、やりたい仕事を考えるだけで1ヶ月以上悩む人もいます。
求人数がピークになる2月までに全てを間に合わせるのは…ちょっと難しいですよね。

となると、今から4月入社を目指すためには、可能性のある就活を行うことが大切です。

 

4月入社はエージェントを利用すれば間に合う可能性あり!

就活の全てを自分でする必要はありません

就職エージェントに任せられる部分は投げてしまった方が楽ですし、時間短縮になります。
エージェントを利用すべき主なポイントがこちら↓↓↓

  • 就職活動の細々した作業(応募書類の添削など)を投げられる
  • 4月入社可能な求人情報を集めてくれる
  • 業界や具体的な仕事内容についての情報を集めてくれる
  • 求人内容の確認・面接の日程調整など、企業交渉を代行してくれる
  • エージェントは無料!利用して損はない!

「登録が面倒くさい」なんで思わないでください。
絶対就職したい!とガンガン行動している人は、必ずと言っていいほど登録して就活を行っています。
こんな序盤で差をつけられている場合ではありません。

就職エージェントは、思い立った時に登録するのが鉄則です。

 

登録すべき就職エージェントはこちら

早速、オススメの就職エージェントを紹介していきます。
4月入社求人の取り扱いの確率を考え、『もともと求人数が多いエージェント』を選びました。
対象に当てはまっているかを確認して登録しましょう。

就職SHOP:全ての求人が書類選考なし

就職Shop
求人数:登録企業数、8555社(2018年12月)
対応地域:関東・関西
対象:20代中心、職歴・学歴不問

»»»»就職Shopの登録はこちらから

 

いい就職ドットコム:正社員求人のみを取り扱う



求人数:正社員応募できる求人掲載数5,000社以上(2018年5月時点)
対応地域:全国(地方在住者へは電話・メールでサポート可能)
対象:20代中心、職歴不問、高卒以上

»»»»いい就職.comの登録はこちらから

 

ワークポート:未経験からの就職にこだわる


求人数:未経験者の採用可能な求人が常時4,000件以上
対応地域:全国(地方在住者へは電話・メールでサポート)
対象:20~40代前半、職歴必要(アルバイト可)、学歴不問

»»»»WORKPORTの登録はこちらから

 

併用すべき就職サイトはこちら

就職エージェントに登録できたら、同時にこちらの就職サイトにも登録しておきましょう。
就職サイトは、エージェントではないので就活の代行はしてくれません。

なぜ登録するのかと言うと、グッドポイント診断が無料で利用できるからです。
自分の強みが分かるので、履歴書のアピール欄への記入や、面接での回答に役立ちます。

リクナビNEXT:無料で利用できる就活ツールが充実

グッドポイント
対応地域:全国

»»»»リクナビNEXTの登録はこちらから

 - フリーター・ニート・無職の就職先探し