フリーター・ニート・既卒から就職!

*

フリーター・ニート・既卒から就職したい!転職業界で働いていた管理人が就職までの道のりを紹介!

ハローワークでは仕事がみつからない?ハローワークでの仕事探しについて紹介します

      2018/04/14

ハローワークでは仕事がみつからない?ハローワークでの仕事探しについて紹介します

仕事、どこで探そうかな?と思った時、ハローワークが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

このページでは「ハローワークに行ってみようかな?」「そもそもハローワークってどんな所?」「どんな仕事を紹介してくれるの?」など、ハローワークに行く前に知っておきたい、特徴を紹介していきます。

そもそもハローワークの目的って?

正式には、公共職業安定所という名前で、ハローワークとは、呼びやすいようにつけられた愛称です。

このハローワークは、国民が安定して仕事に就ける事を目的に作られた期間で、厚生労働省が運営しています。

主な業務内容が仕事探し・職業訓練といった就職や転職についてで、その他に雇用保険関係の手続きも受け付けています。

 

ハローワークでの仕事探しについて

ハローワークに、はじめて求人情報を探しに行った際の流れは、以下の通りとなります。

  1. 求職申込書(履歴書 + 希望する勤務条件が書ける書類)を提出する
  2. 求職申込書を元に、ハローワークの相談員と面談
  3. 条件に合う求人情報があれば紹介してもらえ、応募するかどうか?を検討できる
  4. 条件に合う求人情報がなければ、後日また相談に行くか、条件を変えて求人情報を紹介してもらう

あなたのこれまでの経歴や希望を伝えて、それに合う求人情報が有るか、無いか。応募するか、しないか。が選べる、という流れです。

 

希望条件とか書類とかよくわかないから不安、という方もいらっしゃるかも知れませんが、埋められる所は埋め、わからない所は、ハローワークの相談員の方と話しながら、どんな仕事が良さそうか?を具体的にして行くのが良いでしょう。

ハローワークで紹介してもらえる求人情報について

ハローワークは、仕事を探している求職者と、人を探している企業それぞれが集まります。

まず、人を探している企業から、給与・勤務時間・雇用形態が書かれた求人票が作られます。

それをあなたが見たり、ハローワークの相談員から紹介され、応募するか。内定が出た場合働くか。を決める事になります。

ハローワークはブラック企業が多いって本当?

ネットやYahoo!!知恵袋などで時々目にするのが、ハローワクでブラック企業を紹介された。という口コミです。

  • 残業代が出るはずが、働きだすと残業代など出ない。と言われた
  • 事務や技術職として採用されたはずなのに、ノルマのある訪問販売営業として働かされた

など、「言ってた事と違う!」というトラブルです。

 

こういったトラブルがなせ起こるのか?

それはハローワークは企業から提出された勤務時間や給料など、求人情報は正しいか

先の例のように違った場合、指導するか

しません

そんなハローワークの弱点を利用し、嘘の求人情報で人を採用し、求人情報と違った内容で働かせるのです。その為、ハローワークで紹介される企業はブラック企業が多い、と言われたりするのです。

ハローワークに問題がある、というよりも、悪意を持ってハローワークを利用する、企業が悪い。というのは言うまでもありません。

そして、それは実際に働くまでわからない、というのが厄介な問題です。

ブラック企業とは?詳しくはこちら

 


もちろん、ハローワークで紹介される企業の求人情報が全て嘘で固められたものか、というとそうではありません

ハローワークに行く前に、ハローワークのサイトで、今どんな求人情報があるか?を検索できるため、まず検索してみてから判断するのがおすすめです。
 

ハローワーク以外でおすすめする仕事の探す方法

ズバリ、転職エージェントの利用をおすすめします

転職エージェントを簡単に説明すると、あなたの希望を聞き、それに合う求人情報の紹介や、職業訓練を行ってくれする企業です。

ここまで聞くと「ハローワークと同じじゃない?」と思われるかもしれませんが、大きな違いがあります

それは、転職エージェントは国が運営するハローワークと違い、民間企業が運営しており、もちろん報酬や売上が必要です。

この報酬や売上は、仕事を探している、あなたからお金をもらうのではなく、あなたを採用した企業から、あなたを採用し、数ヶ月経ってからなど、条件付きで受け取るのです。

ここで、あなたにブラック企業を転職エージェントが紹介したとしましょう。

あなたが、数ヶ月持たず、すぐに退職。

その為、あなたを採用した企業からは報酬をもらえず、タダ働きに。

なんなら、あなたがtwitterや2チャンネルなどで、「〇〇という転職エージェントが紹介する企業はブラック企業だから要注意!」などと書かれたら、損害すら出る事も考えられます。

転職エージェントはブラック企業と思われる企業を扱って良いことが一つもありません。なので、扱いません。

その為、転職エージェントは、企業から提出された勤務条件は正しく守られるか?などをチェックしてから、あなたに紹介しています。

よって転職エージェントが取り扱う求人情報に、ブラック企業は混じらない、となるのです。

万が一、あなたから、言っていた事が違う!という報告があれば、担当エージェントが企業側に改善するように、と交渉もしてくれます。

一口に転職エージェントと言っても特徴や得意分野もあります。

特徴別転職エージェント一覧で詳しく紹介しておりますので、是非チェックしてみてくださいね。

方法はたくさん、一つに絞る必要はない

ここまで、ハローワークでの仕事探し、転職エージェントでの仕事探しについて紹介してきました。

どちらかだけを利用する。と決める必要はなく、両方無料で利用できる為、まず、相談してみる、をオススメします。

ハローワークも転職エージェントも気軽に相談に乗ってくれます。

 - 未経験からの就職先探し